ライティングを始めました

ライティング

こんにちは!NIKETSUです(^_^)/

今回は画像加工でもなく動画編集でもなくWebライティングについて記事にしようと思います。いわゆるWebライターですね。

まずはライティングを始めた理由を2つ説明します。

ライティングを始めた理由①

なぜ急にライティングを始めたの?というと、第一にパソコンとネット環境があればできる仕事として
興味があったからです。

近年流行っているパソコンスキルはおそらく

  • ウェブデザイン
  • 動画編集
  • プログラミング
  • ライティング

他にもあると思いますがパッと出てくるのはこのあたり。

僕もこのブログや自分の業務依頼サイトを作るためにプログラミングを独学しましたし、

自分のYouTubeチャンネルに動画を上げるために(極めて基礎的な)動画編集を独学しました。

程度の差はありますが上記4つは少なくとも習得したいと思っていて、

ライティングだけ未挑戦だったんですね。ブログは別として(^_-)

ビジネスの基本は収入の柱を増やすこと、という言葉を聞いたことがあります。僕の場合、デザイン・ブログ・YouTubeあたりです。

(見栄を張りましたがブログ・YouTubeは収益はでていません・・泣)

なのでライティングという収入の柱を増やしたいという気持ちもありました。

ライティングを始めた理由②

二つ目の理由は、僕は基本的にはPhotoshopやIllustratorを使ったデザイン系の仕事を受けることが多いんですが、少し時間が空いてるな・・というときに、デザインなどとは離れた何か副業的なことをやりたいと思ったんです。

たまにはPhotoshopから離れてみようかなと・・。

PhotoshopもIllustratorも好きですが、たまに離れてみたいなと思うタイミングがあるのです・・!

そのタイミングにライティングをしてみようと思いました。

どうやって仕事を獲得したか

どこで仕事を獲得したかというとクラウドソーシングサイトとして有名なクラウドワークスです。

クラウドワークス

クラウドワークスとは、オンラインでワーカー(仕事を受ける人)とクライアント(仕事を発注する人)をマッチングするサイトです。

ちなみにランサーズも同じくらい知名度をほこりますが、僕はどっちかというとクラウドワークス派です。

システム利用料がかかるのは痛いですがこのあたりは仕方ないですね。

手数料を払うかわりに「安心・安全」をクラウドワークスが担保してくれるわけですから。

とりあえずやってみないことには始まらないので早速応募してみることにしました。

ライティングについていろいろ知識をつけてから応募するのも手かもしれませんが、調べ始めるときりがないのでいきなり応募してみましたw

そもそもネット上でいろんな人が、ライティングは敷居が低い、的な発言をしたのは知っているので、なんとかなるだろうという気持ちもありましたね。

(もちろん楽勝などと思っているわけではありません(汗))

一件目の応募

どんな案件に応募したかは伏せますが、これならできそうかな?というものに応募してみました。

ちなみに基本的にはポートフォリオといわれる制作実績(過去に書いた記事等かな?)がないと選考対象にすらならないと思いましたが、僕はブログを既にやっていたのでポートフォリオ代わりに添付しました。

結果をかいつまんで話すと、トライアルという名目で無償で記事を書くように言われ、かなりの時間を割いて書きましたが、お断りのメッセージが・・(しかもテンプレート(悲))

無償というところは引っかかりましたが、未経験だから仕方ないか・・と。これはあまりよくない例でしょうね。

トライアルとはいえ、きちんと報酬をもらうべきだと今は考えています。

ブログをやっててもお客様に納める記事のライティングは初めてだったため、時間が掛かってしまったのも痛かったです(-_-;)

落ち込んでいてもしょうがないので次の応募へ・・!

二件目の応募で採用される

懲りずに同じような案件に応募し、今度はトライアルということでありがたいことに500円で記事を書くことに!

500円でも嬉しかったですね(^_^)/

これが結構褒められ(社交辞令かもしれませんがw)継続して依頼していただけることになりました。

10記事1万円ということで依頼をいただけることに。ライティング業務については未経験ですが、1記事○○○円等1記事単位で契約するわけではないのかな?

ちなみに11記事~20記事は2万円、21記事30記事は3万円というベースアップ方式みたいです。

書くスピードによりますが1ヶ月に10記事3万円だったら、結構いい副業ですよね?

(僕はいまのところ1ヶ月ちょっとやって10記事くらい書いてます(^_^)/)

まとめ

ライティングに関してはまだまだ勉強不足かつ書くのも遅いですが、スキルアップしていけばおいしい副業になるかな的な手応えはあります。

ポイントは自分の得意ジャンルというか、書けそうなジャンルを選ぶことかな?

ライティングって基本的には、[ネット等でリサーチ→それを自分なりにまとめる]、という流れになります。

みんなそうかもしれませんが、リサーチが結構時間かかると思うんですよね。

なので仮に副業として限られた時間の中で始める場合、リサーチに膨大な時間をかけると納期に間に合わない・・なんてことにもなりかねないです。

得意分野だったらリサーチに割く時間も減らせますよね?僕の場合も得意分野!とまでは言いませんが、ある程度知識があるジャンルでした(^_^)/

ライティングに関してはテクニックなどの話はまだできませんが、今後も途中経過などはブログにアップしたいと思います。

Webライティングにまつわる記事↓

コメント

  1. […] ライティングを始めました […]

  2. […] ライティングを始めました […]

タイトルとURLをコピーしました