Photoshopで文字にグラデーションをかける

Photoshop

はじめに

PhotoshopでYouTubeのサムネイル画像やサイトに使うバナーを作るとき、

文字にグラデーションをかけられたらオシャレだし目を引きますよね。「アイキャッチ画像」とはよく言ったものです。

NIKETSU
NIKETSU

グラデーションは見ていて美しいし、オシャレ♪

テレビやYouTubeでも出演者のセリフに合わせてテロップが流れますが、その状況に合わせてグラデーションがかかっていることが多いです。例えばタレントさんが喜んでたり怒ってたり・・・等々。

つまりグラデーションには「きれいでしゃれている」という視覚効果だけでなく、状況であったりその人の感情を表わしているという二次的効果を生みます。

そこで今回はPhotoshopで文字にグラデーションをかける方法を解説したいと思います。

うまくグラデーションをかけるコツも紹介していますので参考になれば幸いです♪

Photoshopで文字をうちこむ

まずはPhotoshopを立ち上げ、なにか適当に文字を打ち込んでみましょう。

画像ではシンプルにPhotoshopと入力しました。後々映えるように文字を白、背景に黒のべた塗り調整レイヤーを作ってあります。

次にテキストレイヤー、画像では[Photoshop]のレイヤーを選択した状態で、画面下の「レイヤースタイルを追加」をクリック。

「グラデーションオーバーレイ」をクリックすると以下のような画面になると思います。

僕の画面では既に青のグラデーションが設定されていますね。みなさんは青ではないかもしれませんが、なにかしらのグラデーションがかかっていると思います。

それではこの中身をさっそくいじってみましょう(^_^)/

グラデーションの色を変更する

グラデーションの色を変えてみましょう。まずはグラデーションのバーをクリックします。

するとグラデーションエディターというダイアログボックスが出てきます。

この赤丸の箇所で色を変更できるわけですね(^_^)/

ちなみに黄色の四角の箇所ではあらかじめPhotoshopの中に入っているプリセットのグラデーションが選べるようになっています。

グラデーションの色に迷ったら使ってみてもいいですね!

ここでは試しに自分で色を設定してみたいと思います。

赤丸の箇所をダブルクリックしてみましょう。

カラーピッカーが出てきますので任意の色に変更します。

黄色①で感覚で色を選ぶこともできますし、黄色②でカラーコードを入力して色を選ぶこともできます。

ここでは向かって左の色を[ff0000]に、右の色を[ffea00]にしてみました。

暖色に変更したことで最初の青のグラデーションとは一気に雰囲気が変わりましたよね(^.^)

グラデーションの色を反転させる

現在画像のように文字の下半分は濃いオレンジ、上半分は明るいオレンジになっていますが、ワンクリックでこれを反転させることもできます。

グラデーションバーの右隣にある[逆方向]にチェックを入れます。

するとまた雰囲気が変わりました(^^)

グラデーションの角度を変える

現在は上下の向きのグラデーションに設定されていますよね。このグラデーションの向きは変更することも可能です。それがこの項目↓

グラデーションの角度です。時計のようなマークを感覚的に動かすか、右にある数値を変更することでグラデーションの角度を変えることができます。

ここでは[-180]に設定することによって、右が明るいオレンジ、左が濃いオレンジになるように変更してみました。

グラデーションのスタイルを変更してみよう

今までのグラデーションは角度を変えることで上下だったり左右にグラデーションをかけていました。

つまり直線的なグラデーションですね。ここではグラデーションでもう少し遊んでみようと思います。

以下の項目を変更しましょう。

[スタイル]ですね。現在は[線形]になっています。他にも円形・角度・反射・菱形、などがあります。

ここでは[反射]にしてみます。

文字の中心が濃いオレンジ、上下が明るいオレンジになっていますね(^^)

反射以外にも試してみましたが、線形と反射が一番使いやすいそうです。ちなみにこの反射の具合なんですが、[比率]という項目で調整が可能です。

比率を60%に調整してみます。

比較してみるとこんな感じ↓

グラデーションの色や角度、スタイルを変えることでキャッチーな文字にすることができますね(^^)

グラデーションの再調整

NIKETSU
NIKETSU

よし、きれいなグラデーションができたぞ!

と思っても時間をおいて見てみると

NIKETSU
NIKETSU

あれ、なんか改めて見てみるとイマイチ・・・。

なんてことはグラデーションに限らずよくあることですよね?

そんな時はあまり深く考えずにグラデーションを再調整してみましょう。方法は簡単で、

[グラデーションオーバーレイ]をダブルクリックしましょう。そうするとダイアログボックスが出てきてグラデーションの設定ができるようになります。

ちなみに赤枠の左、「目」のマークをクリックすると一時的設定したグラデーションを非常時にすることもできますので覚えておいて損はないですね(^^)

きれいなグラデーションをかけるコツとは

グラデーションって奥が深いですよね(/_;)適当に配色すると

NIKETSU
NIKETSU

しっくりこない・・・

なんてことも多いです。

ここではちょっとしたグラデーションのコツをご紹介します。

同じような色でグラデーションを作る

基本的には同系色を選ぶとうまくいくのかなと思っています。例えばこんな感じ↓

例では緑を選んでみました。つまり緑なら緑、赤なら赤と統一した方が失敗は少ないでしょう。

色を増やさない

あとは二色以上使わないということです。

グラデーションは複数色使う事が可能なのですが、

濃い緑、薄い緑に青を加えてみます。

そうすると・・・。

少しうるさい印象になってしまいますね(/_;)

複数色でグラデーションを作るのはかなり上級技術のように感じます。グラデーションを試す際は2色くらいから始めてみましょう(^^)

まとめ

サムネイルやバナー、テロップにしてもグラデーションを効果的に使う事によって与える印象を大きく変わります。

とはいえむやみやたらと全ての文字にグラデーションを使うのも若干くどいかもしれませんね。

テレビやYouTube、チラシなどなんでもいいので文字にどんなグラデーションがかかっているかを見てみるのも面白いですよ(^_^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました