YouTubeのオープニング動画を作ってみよう 1

動画編集

こんにちは!NIKETSUです。今回はYouTubeのオープニング動画を作ってみたいと思います。
以前頻繁にYouTubeを更新してたときは完全自作のオープニングを流してたんですが、
(チャンネル名が徐々にズームアウトするだけというとシンプルさです笑)

今回新たにオープニング動画を作ろうと思い、なおかつもうちょっとオシャレにしようといろいろ調べながら制作したのでその制作方法をご紹介したいと思います。

ぶっちゃけなくてもいいものかもしれませんが、やはりあったほうがユーザーに覚えてもらいやすいと思いますのでぜひこれからYouTubeを始めようと思ってる人は作りましょう!
(かっこいいものができたら嬉しいですからね(^_^))

はじめに

ぼくがオープニング動画を作るのに使ったものを紹介します。

・Canva

・Shotcut

・DOVA-SYNDROME

それぞれ詳細に説明してくれているサイトやブログがたくさんありますのでここではかいつまんで
説明します(^^)
ちなみに3つとも無料です!ありがたい・・

3つとも一度にブログを書くと少し長くなりそうなので2つの記事に分けたいと思いますのでご了承ください(_ _)

この記事ではCanva、Shotcut、DOVA-SYDROMEの簡単な紹介と実際にCanvaの操作方法を載せたいと思います。

後編にはDOVA-SYDROMEでの曲のダウンロード方法とShotcutを使ってのBGM挿入までを検討しています。

Canvaとは

https://www.canva.com/

特徴としては以下になります。

・無料で十分使える・・・基本無料で十分すぎるほど使えます。

・インストールする必要がない・・・このソフトはインストールして使うものではなく、ブラウザ上で
                 デザインします。

・簡単にデザインできる・・・今回もそうなんですが、デザインのテンプレートがありそこから
              好きなものを選んで編集するので簡単にオシャレなものができます。

今までCanvaのことは知ってましたが、なんとなく有料ソフトであるPhotoshopのほうが遙かに優れていると思っていました。ただオープニング動画を作って「こんな便利なものもあるのか・・」と思ってしまったほど簡単にオシャレなものが作れました。

オープニングの他にもヘッダー画像やフライヤーなども作れるらしいのでこれが無料は本当にすごい(^^)
ただレタッチなどはおそらくできないと思いますので、そこはやっぱりPhotoshopですね!

Shotcutとは

https://shotcut.org/

Shotcutは前回の記事に簡単に詳細を書きましたが、無料ながら高機能でスペックにもやさしい動画編集ソフトです。

今回はCanvaでデザインしたオープニング動画のBGMを挿入するのに使用します。僕自身Shotcutにまだまだ慣れてませんが、どんどんいじって編集自体もスキルアップしたいですね(^^)

DOVA-SYNDROMEとは

https://dova-s.jp/

DOVA-SYNDROMEとは著作権フリー&商用利用可能のBGMサイトです。僕は以前からオープニングや本編、エンディングでもこのサイトのBGMを使用していましたが、気をつけるべき点も多いようですね。
https://masato1117.com/archives/3752の記事を参考にさせていただきました。無料というのは
こわいと最後に綴られています。

今回作るのはあくまでサンプルなのでDOVA-SYNDROMEの曲を使用しますが、実際YouTubeなどにアップする際は利用規約などを熟読しておきましょう。

Canvaでデザインをする

次にCanvaにて動画素材を探します。「YouTubeのイントロ」で検索。↓

するとずらーっと出てきます。この時点で種類の豊富さとクオリティに驚くと思います(^^)

これだ!というのがあったらまずはカーソルを合わせてください。
その動画の再生時間が左下に表示されます。

オープニング動画の長さですが、基本的には3-5秒程度がいいようです。それ以上に長いと離脱されてしまうことも考えられます。もちろん登録者何十万人のYouTuberさんなら、多少長くてもその人の動画を見たくてチャンネルに来てるわけですから離脱などはあまりないと思います。確かに僕もそうですね。
YouTuberのシバタ-さんの動画は1分くらいありますが実際長くても見てしまいます。

今回は下記の5秒の動画で制作したいと思います。

クリックすると↓の画面になります。

テンプレートなのですでに完成されていますね(笑)ただこれをそのまま使っても自分のチャンネルの内容にマッチしないのでここから手を文字などの変更を加えていきます。

文字にカーソルを合わせると青の枠が表示されます。ここをクリック、ドラッグすると文字グループを好きな箇所に移動させることができます。
間違えてしまったときはPhotoshopやIllustratorと同じように[Ctrl(Command) + Z]で作業をやりなおすことも可能です。

さらに四隅の白丸をドラッグすると文字グループの大きさを変えられ、下部の矢印2つの白丸をドラッグすると角度を変えることができます。

今回は上記のような文章にしたいと思います。特に文章に意味はないんですが、テンプレートを使用して文字をちょっと変えただけなのにそれなりにかっこいい\(^_^)/

上記[A]をクリックすると文字の色を変更することができます。

黄色にしてみました。他の機能としてはフォントを変えたりエフェクトを加えたりできます。今回は文字色の変更だけに留めますが上記の文字にエフェクトをかけるともっとかっこよくなります(^^)

実際にかっこよくなりました!このあたりはいろいろ試してみてるのも面白いかもしれません。とても簡単に、いわゆる直感的にデザインすることが可能です。

ここまでの動画がこちら↓

右上のダウンロードボタンを押すとダウンロードできます。

次はこの動画に挿入するBGMをダウンロードします。

まとめ

YouTubeのオープニングを作りたくていろいろ調べた結果Canvaに辿り着きましたが、とても優れたソフトであると思いました。とにかくテンプレートを少し変更するだけでオシャレなものが作れるというのが本当にすごい!

ひとまず今回のブログはここまでにします。続きは次回書きたいと思います(´。`)
それでは!

コメント

  1. […] YouTubeのオープニング動画を作ってみよう 1 […]

タイトルとURLをコピーしました