[初心者向け!]色相・彩度調整レイヤーの使い方を解説

Photoshop

こんにちは!NIKETSUです(^_^)/前回から少し間が空いてしまいました。

みなさんは対象物の色を変えたい時、どんな方法で変えますか?僕は大体「トーンカーブ」、「カラーバランス」、「色相・彩度」調整レイヤーなどを使うことが多いですね。

今回は「色相・彩度」調整レイヤーを使った、対象物の色変更の方法をご紹介したいと思います。

最後にちょっとした動画を載せています(´。`)

はじめに

使う画像はこちら↓

鮮やかな青い花です(^_^)(薔薇かな?)

サクッと調整するなら実に簡単にできますのでぜひやってみてください!

[色相・彩度]調整レイヤーとは

↓の画像のようにスライダーを左右に動かすことによって色味や彩度を調整します。

「色相」は色味を、「彩度」は鮮やかさを、「明度」は色の明るさを調整します。

このスライダーを右に動かしたり左に動かすことによって色を調整するわけです。

それでははじめましょう!

実際に調整してみよう!

画像を開いて[色相・彩度]調整レイヤーを追加します。

画面下の調整レイヤーから「色相・彩度」調整レイヤーをクリックすると、[背景]レイヤーの上に[色相・彩度]調整レイヤーが追加されます。

ちなみにレイヤーマスクサムネイルを見ると真っ白になっています。この状態で調整を加えると、すべて画像に反映されます。

試しに[色相]スライダーを[+60]にしてみると・・・

[-60]にしてみると・・・

簡単にがらっと印象を変えることができました(´。`)!

元に戻すには[初期設定の色調補正に戻す]というアイコンがありますのでクリックすると元に戻せます。

元に戻した状態で彩度を調整してみます。

[+100]にしてみると・・・

[-100]にしてみると・・・

今回は[+100]にしてもそう大きく変化はしませんでしたが、大抵結構きつい色になります。

ここで元に戻し、[明度]を調整していきます。

[+50]にしてみると・・・

[-50]にしてみると・・・

ちなみに[+100]、[-100]にするとそれぞれ真っ黒、真っ白になります。

以上のように実に簡単に色を変えることができます。

レイヤーマスクも組み合わせるとこんなこともできます!

レイヤー周りはこんな感じ。

どうでしたか(^_-)こんな感じで簡単に色や彩度、明るさを調整でき、しかも簡単にやり直せてとても便利ですよね!ぜひ画像をダウンロードして練習してみてください。Photoshop楽しい!となると思います。それでは!


おまけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました